<< 身近なヒーラー | main | 一斉ワーク「銀河のアセンションワーク 第11回」ご案内 >>
ソウルパートナーのこと
今日2つめの記事です。珍しくハイペース。
メリディアンワークLoneフォーカスバージョンを一斉ワークで何度か開催させていただきましたが、これはひとことで言うと「ソウルパートナーとともに生きたい方のためのワーク」です。

ソウルパートナーの解釈はいろいろあると思いますが、お互いが愛と尊重を抱き、男性性や女性性を含めて愛について学びあうものだと私は感じています。
お互いを愛することで結果的に自分への理解と愛が深まって成長していくのです。

ツインソウルと違って何人かいると思いますし、必ず人生の終わりまでいっしょという決まりがあるわけではなくて、互いに愛し合い高めあって与えるものがあるうちはいっしょにいて、のちに離れて行くかもしれません。いまは離れたところから与えあうことがいいと判断する場合もあるかもしれません。

2人の関係がどんな状況でも、どこか光が見えていたり成長につながることを感じていて、信じあっていることがわかる、そんな感じです。
もちろんケンカしたり、相手がわからないとかわかってもらえないとか感情をぶつけるようなときもあると思います。そんな中でもしっかりとつながりを感じているし、自分を預けられると信頼しているのです。自然に尊重しあう気持ちになるし、学びたいところも見えるし愛しいと思うのです。


私の話になりますが、昔からパートナーについてなぜかこだわりがありました。愛と尊重、学びあうことが関係の基盤にあることが私には重要だと理屈抜きに感じていました。

お金や職業のこととか条件に入らないので周りはよく驚いてました。常識的にはそうなのかも?でもハートの奥深くが求めるものは譲れなかったのです。
でもちゃんと生活できたし望む仕事もできたし、より自由になっていく自分を楽しんでいました。

結果的にたくさん試行錯誤しまして、実はいまは3度目の結婚です。
これ書くのに勇気がいったのですが、ソウルパートナーワークへの思いには私の体験が欠かせないので書くことにしました。ラブスピリチュアルガイダンスのご案内にはすでに書いてあるのでお読みになった方もいるかもしれませんが^^;

これまでとまったく違う感じのするパートナーです。ほんとに上に書いたような感じ。
「2人を見ていると幸せを感じる」「自分もそんな相手を見つけたい」とまわりから言われることがあり、実はとてもうれしいです。居るだけであたたかな気持ちになっていただけるってことだから。
うわーなんかすごくすごく恥ずかしい。
でも2人から出てくるエネルギーもまた重要だと思うから書いちゃいます。

ソウルパートナーのカップルは男性性と女性性の統合が進んでバランスを生み、これまでの男女パートナーが突き抜けられなかった部分を抜けることで、まわりも幸せにしていくような新しい形になっていくのだと思います。


つまりはソウルパートナーっていいよ!ってお話です。

6月中旬に、ソウルパートナーのワークショップを開催しようと思っています。
ソウルパートナーとともに生きる自分になっていくワークや、私の話だけでなく参加してくださる方々にもシェアしていただいて、みんなで楽しんで学べたらいいな。
詳細が決まりましたら告知させていただきます☆

文章くどかったかも・・・。すみません。
またしても長くなりましたが、お読みいただいてありがとうございました。


<追記>
お金と職業のことは考えなかったと書いてからふと考えた。
私にとってお金と仕事は自分自身がどうするかだと考えていたから、パートナーのことを考えたときに出てこなかったんだと思いました。いっしょにお店や会社を経営するとか、パートナーとともに仕事やお金のテーマを深めたいなら出てくるかもしれないですね。
でもそれを得ることがメインになるなら深い愛の学びからは逸れていくと思います。
メインは愛だ、と思う。