<< 星の学びと幸せプログラムのご案内 | main | 私らしく >>
やりたいことを詰めたリュック
気がつけば宇宙の話をずいぶんしやすくなってきたなぁと思いました。
アセンションとその後に必要と感じて出てきたのが銀河のメリディアンワークでした。
今まだ出せないワーク(情報?)もありますが
人類の変化に合わせて可能になるんだろう思います。

何度か書いた気がしますが、星のエネルギーを感じると人は多次元的になります。
深い喜びが生まれ、ここで何をしたいのかわかったり
頭で(=言葉の表現で)はっきりわからなくてもなんとなく感じて
そちらへ進みはじめたりします。

アセンション(次元を上がる)とは自分自身を深く知り、
自分マスターになっていくことです。

自分を知って、ここでやりたいと思ってきたことをやる。
他の人がやろうと思ってきたことを真似しても喜びはないし
そんな姿を見る周りの人たちも喜ばないのです。

スターコネクタープログラムでは、よくリュックの話をします。
みんな地球にやってくるとき、やりたいことをたくさんリュックに詰めてきて
中身を実行したときに幸せを感じるようになっているというお話です。

それって人間生活を楽しむことだと思うのです。
友達や家族と話したり遊んだり、仕事に打ち込んだり、趣味に没頭したり。
好きなものを食べたり運動したり音楽を聞いたり。

そんなふつうのことなのだけれど、情報の影響を受けたり悩みすぎたりして
自分にとってなにが心地いいのかわからなくなってるのかもしれません。

もうちょっと続きます。